クッション性絶大で手間いらずで使えるマットレス

クッション性絶大で手間いらずで使えるマットレス

以前、三年くらい前までは実家に住んでいたので、いつも畳の部屋に布団を敷いて眠っていました。
ただ、もともと坐骨神経痛ぎみなので、足を伸ばして横になって布団に潜ると腰からお尻にかけてが痛かったり、膝を伸ばしたくても膝を曲げて立てておかないと腰が痛くて眠れなかったりする日も多かったです。
しかし、引越してマットレスで眠るようにしてからは、嘘のように腰痛も改善されたり、以前よりかなり腰が楽になったので驚いてしまいました。
畳の部屋で布団を敷くと、いつも布団を押し入れにしまったり、定期的に布団を干したり、眠る前にも布団を押入れから下ろしてきて綺麗に敷く必要や手間がかかります。
しかし、マットレスなら重たい布団を持ち運んだりする手間も皆無で、お手入れも楽で大助かりです。
たまに気が向いた時にマットレスは上下を変えたり、数ヶ月に一度くらいで良いので太陽に当てて干したりしてますが、布団より俄然手がかからず、疲れて帰ってきた時もすぐに準備せずに安眠出来るので、ずぼらな性格の自分には本当に助かってます。
また、マットレスは布団よりも柔らかいイメージがあったのですが、最近はコイルが密集していたり、高反発や低反発など、布団のようにある程度硬さがあって快適な寝心地を楽しめるマットレスも増えつつあります。
腰や肩が沈み込んでしまいますと、逆に背中や腰に負担がかかったり体が疲れますが、最近のマットレスならそんなことはありません。
ベッド下も服を収納できたり、押入れに布団を入れなくてよいので、狭いマンションですが案外ベッドの方が部屋を効率的に使え、収納も捗ると思いました。
布団より、俄然マットレスの方が身体が楽ですし、腰痛も抑えやすいです。
マットレスを使い始めてから、坐骨神経痛の症状も少し楽になった気がします。

 

 

一緒に読まれる記事:譲ってもらったマットレス